フレスカの魅力 Excellence of Fresca

INTERVIEW

フレスカでは業界でも珍しい年4回の評価サイクルを取り入れ、タイムリーに社員の評価をキャリアに反映しています。また全社員、月に1回の個人面談を実施することで目標の明確化、コンディションの維持、向上につながっています。働き方次第で、早く次のステージへ進める環境があります。

経験と実力により、活躍できるフィールドが広がります。人事考課制度により各階層ごとの果たすべき責任、評価項目が明確になっている為、課題に対ししっかり取り組むことができ、社員個々の能力が最大限に発揮できる人事で、成長を後押しします。


会社にとって必要不可欠な“人財”になるためには、知識と経験の両方が必要です。店舗で経験を積みながら、フレスカアカデミーの研修で学んだ知識も活かし、さらに実践を重ねることで、一人ひとりがプロフェッショナルな人財へと成長していきます。

フレスカでは1ヶ月に1回、もしくは2ヶ月に1回、全社員が自分の役職に応じた会議あるいは社内研修へ参加しています。各階層ごとに充実した会議・研修制度を設けることにより、確実なステップアップを目指します。研修中はディスカッションを多用することで社員の参加意識も高く、各店の成功事例の発表、共有から会社の仕組みになることも多々あります。


より社員同士、パートナー同士、そして社員とパートナーの距離を近づけて会社が大切にしている理念の浸透や“ありがとう”を見える化する仕組みがあります。独自の社内SNSを活用したコミュニケーションツールで、社員・パートナー全700名以上が参加しています。社風を皆で創り、皆で働く環境を考える風土創りにつながっています。

“最強のチーム作り”を目指し、チームスキャンと呼ばれる診断ツールを使用した従業員感動満足度調査を、半年に1回全従業員対象に実施しています。質問項目は、ビジョンへの共感や組織との関係性など全50問に及び、そこから抽出された事実に基づく課題に対し、常に改善活動が行われています。


INTERVIEW

フレスカの社員同士はフランクで仲が良く、まさしく全体がひとつのチームのような会社です。ときに全力で仕事に打ち込み、ときに全力で遊ぶ。お互いに本音と等身大で話し合い、意見を交わし、もっと会社や提供するサービスが良くなるにはどうしたらいいかを話し合える。そんな風土が根付いています。一年経てば一人ひとりが見違えるほど成長し、フレスカというチームもまた同じように成長しています。常に成長と進化をし続ける会社、それがフレスカです。


INTERVIEW

フレスカでは年1回の社員研修旅行をはじめ、マラソンや登山など、仕事を離れて社員同士の絆を深める機会も多数用意しています。「仕事人間だけではつまらない」。フレスカでは社員一人ひとりが人生を謳歌できる達人になって欲しいと願っています。個性や魅力のある人に人は惹かれるものです。そんな人たちがいるからこそお客さまを惹きつけていくのだと考えています。